FC2ブログ
ブルーベリーを美味しく食べる料理法を紹介

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めブルーベリーサプリメント
スポンサーサイト

ブルーベリータルト

材料(直径18cmタルト型1台分)
タルト台 1台分

クリームチーズ 120g

卵黄    2個分

レモン汁 10cc

牛乳   50cc

ゼラチン 5g
水    大さじ2

生クリーム 60cc

砂糖  30g

ブルーベリー 適量

作り方
1.クリームチーズを湯せんで柔らかくする。


2.卵黄、砂糖をすり混ぜ、レモン汁、沸騰した牛乳を加えて混ぜる。


3.水でふやかしたゼラチンを2に加えて混ぜ、粗熱を取る。


4.1に3を少しづつ加える。


5.生クリームを7分立てにし、4に合わせる。


6タルト台の底にジャムをぬり5を流し、冷蔵庫で冷やし固める。


7.6の上にジャムをのせ、仕上げる。

豆乳ゼリーのブルーベリーソースがけ
豆乳ゼリーのブルーベリーソースがけ

材料(4人分)

(A)
 豆乳 2カップ
 生クリーム 50cc
 砂糖 30g


(B)
 ゼラチン 5g
 水 大4


ブルーベリーソース
 ブルーベリージャム
 大1
 水 大1

ブルーベリー(生) 
 12粒


作り方
1、 (A)を混ぜておく。
2、 (B)をふやかしておく。レンジで30秒でとかす。

3、 1にとけたゼラチンを混ぜて、器に流し入れ冷やしかためる。
4、 ブルーベリーソースを作る。
5、 かたまったら、器の上にソースをかけ、生のブルーベリーをかざる。

チーズとブルーベリーのロールケーキ
チーズとブルーベリーのロールケーキ

ブルーベリーの季節が来たら、絶対作ろうと思っていたロールケーキ。チーズクリームとブルーベリーの酸味が合います。
材料:27×18センチ角型
材料     分量
ロール生地
・卵     M2個
・砂糖    45g
・薄力粉   40g
・無塩バター 15g
シロップ
・砂糖 大さじ 1
・水 大さじ  3
・キルシュ  大さじ1弱


チーズクリーム
・クリームチーズ  70g
・砂糖 20g
・生クリーム  100cc
・レモン汁   小さじ2
ブルーベリー  80~90g
砂糖 小さじ1
レモン汁   小さじ1強
粉糖  飾り用
ミント 飾り用
作り方
1
型に更紙を敷いておく。バターは溶かしておく。卵を割りほぐし、砂糖を2回に分けて加えながら湯煎にかけて泡立てる。人肌になったら湯煎をはずし、生地がリボン状に落ちてしばらく跡が残るまで泡立てる。
2
薄力粉を振るい入れてゴムベラで切るように混ぜ、溶かしバターを加えてさらに混ぜる。型に流しいれ、180度に温めたオーブン(中段か上段)で10分焼く。
3
焼きあがったら、紙をつけたまま型からはずし、温かいうちに大きなポリ袋を膨らませた中に入れて口を閉じ、乾燥を防ぐ。
4
シロップ用の砂糖と水を小鍋に入れて沸騰させ、キルシュを加えて冷ましておく。ブルーベリーにレモン汁と砂糖をかけ混ぜておく。
5
チーズクリームを作ります。クリームチーズをやわらかく練り、砂糖を加えてなめらかに混ぜる。
6
別のボールで生クリームを七分立てにし、5に混ぜる。なめらかになったらレモン汁を加えてさっと混ぜる。
7
手順7の写真

3のスポンジの紙をはがし、そのまま紙の上に置く。巻き終わりの部分1.5センチくらいを斜めに切り落とし、シロップを刷毛で塗る。
8

手順8の写真

チーズクリームを塗り、4のブルーベリーを並べる。(巻き初めと終わりは少し開けておいた方が巻きやすいです。)紙を持ち上げて一気に巻き、巻き終わりを下にして形を落ち着かせる。

9
手順9の写真


仕上げに茶漉しで粉糖を振り、残りのチーズクリームを絞り出し、ブルーベリーとミントで飾る。


ブルーベリーまんじゅう
ブルーベリーまんじゅう

■ 材料
   (10個分)
うるち粉…200g、ぬるま湯…70g、ブルーベリーソース…30g、粒あん…400g、片栗粉…少々
【あん】(約140個分)
小豆…1升、水…2.2リットル、三温糖…600g、上白糖…600g、水飴…200g、塩…20g
  

■ 作り方
1. うるち粉にぬるま湯を入れてこねる。
2. 1を湯気の立っている蒸し器に、敷布を敷き生地を平らに入れて30分位蒸す。
3. 蒸し上がったら、のし板の上で手早くこねまとめる。(表面が滑らかになるまで)
4. 3を冷水に入れて荒熱をとる。
5. 4をボール等に入れて手でこねる。
6. やや固めの生地に分量のブルーベリーソースを入れる。生地にソースが均一に混じるまでよくこねる。(まだら模様が無くなるまで)
7. 生地を10等分し、あらかじめ用意していたあんを包む。
8. 片栗粉をまぶして出来上がり。

  
■ 料理のポイント
1. 蒸した生地を冷水で冷やしてからこねると、柔らかさを保てる。
2. 生地のこね具合(固さ)でソースをいれるタイミングが決まる。生地をこね過ぎて柔らかくなったところにソースを入れると、形をまとめにくくなる。
3. 生地づくりは手早く行うことが肝心。
4. ブルーベリーソースは添加物を使わないものを使用しているため、まんじゅうの色は、安定している。(町内の生活改善グループが加工しており、糖度は40度に仕上げている。添加物入りのブルーベリーソースを使用したものは変色が早い。)
5. あんはまとめて作り、冷凍保存して使用する。
Copyright © ブルーベリーJAM. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。